AVIC 生産拠点 (深セン石岩)

AVIC 生産拠点 (深セン石岩)は、深セン市宝安区石岩街道羅租区黄峰嶺工業団地に位置しており、建築面積が約50,000㎡であります。主にハイエンドの建築安全ガラスの加工、様々な仕様の強化ガラス、曲面強化ガラス、複層ガラス、合わせガラス、防弾ガラス、防火ガラス、セラミックフリットガラスなどカーテンウォール用ガラス、装飾ガラス、特殊ガラスの製造しています。

生産ライン
私たちは先端のガラス生産ラインを保有しています。主にフィンランドから導入した平面強化ガラス、曲面強化ガラスの生産ライン、イタリアから導入した複層ガラス、合わせガラス、セラミックフリットガラスなど生産ラインを持っています。また、イタリアから導入した自動切断機、エッジ研磨機、ガラス洗浄機、自動糊付け機、パイプ曲げ機、ヒートソーク炉などガラス加工装置を装備しています。

栄誉と認証
私たちの石岩生産基地は、2007年5月に深セン市宝安区労働局によって「信頼企業」と認定されました。2008年1月に、ISO9001品質マネジメントシステムの認証を取得しており、5月に中国強制認証を取得しました。