AVIC 生産拠点 (深セン龍崗)


主要製品

AVIC 生産拠点 (深セン龍崗)は、主に高精度電子製品、家電製品、薄膜太陽電池などに適しているガラスの製造をしています。製品にはアンチグレアガラス、AZO ソーラーガラス、ハーフミラーガラス、JMTガラスベース、JMT電子スケールガラス、JMT家電用ガラス、0.4〜19mm厚さの反射防止ガラス、タッチパネル用反射防止ITO膜付きガラスなどがあります。これらの製品は北米、香港、台湾、ヨーロッパ、東南アジアなど海外諸国に輸出販売されています。

また、Haier、TCL、Changhong、Midea、Great Wall Motor、Proview、 Techview、Wistron、TPV、GE、Siemens、DELL、Philipsなど国際的有名な会社と長期的な協力関係を構築しています。

生産ライン
この生産基地は約50,000㎡の近代化工場を有し、国内において最大寸法(1650x2800mm)の真空スパッタリング垂直式光学、光電ガラスの生産ライン3本を持っています。また、世界的先端の自動切断機、CNCエッジ研磨機、印刷機など精密ガラス加工装置を導入しています。

優れた研究開発力、生産能力、高品質及び良好な好評により、中国のガラス分野において大手メーカーの一つとなりました。

認証
この生産拠点は、厳格な管理を実行され、DNV(デット・ノルスケ・ベリタス)によって発行されたISO9000品質マネジメント規格、QCO80000、ISO14000を取得しています。また、ANSI、BS6206、中国 3C認証も取得しています。

AVIC生産拠点(深セン龍崗)では、世界的最も先端のマグネトロンスパッタ真空蒸着装置を使用して、反射防止ガラス、ハーフミラーガラス、ITO導電性ガラス、プラズマディスプレイパネルフィルターガラス、タッチパネル用反射防止ITO膜付きガラス、AZO薄膜ソーラーガラスなどを製造しています。