会社沿革

1. 1995
1995年、登録資本金CNY1300万で設立。Pingyuan Hanが52%の株を所有し、貴州航空工業集団が48%の株を所有している。主に家具用ガラスの加工に従事している。

2. 1995~2000
家具用ガラス加工から建築用ガラス加工に事業を拡大し、2000年に上場を計画して、資本市場の力に助けを借りて、ビジネスを促進している。

3. 2001~2005
建築用ガラスの加工からカーテンウォール用ガラス加工に事業を拡大し、2001年からIPOに向けた準備を進めている。

4. 2006~2010
第十一次五カ年計画の期間に、上場して発展の戦略を実施し、2007年8月に上場した。2008年に、特殊ガラス新材料の航空ガラスの発展を制定。

5. 2011~2015
2011年~2015年に、特殊ガラス、航空機用材料、PVカーテンウォールの研究と生産をする。