1. 低鉄パターンソーラーガラス低鉄パターンソーラーガラスは、自然環境中で腐食と熱応力に耐えることができる性能を有しているし、高い機械的強度により雪や風など天気にも強いです。
    1. 薄型低鉄パターンソーラーガラス薄型低鉄パターンソーラーガラスは、高度な圧延技術を用いて製造されています。
      より薄い厚さによりガラスの吸光度を低下し、光透過率を向上しています。2mmのM/ Mガラス用光線透過率が92%以上に達します。
    1. 反射防止ソーラーガラス反射防止ガラスは低反射ガラス、ARコートガラスとも言います。先端のコーティング技術を使用して、低鉄ガラスの表面に1層の反射防止膜をコーティングすることで、効率的にガラスの反射率を低下し、透過率を向上します。単層のARコーティングはガラスの可視光線透過率を91%から93%以上に向上しています。ARコートガラスは太陽光発電と光熱産業で広く使用されています。
    1. TCOソーラーガラスTCO(透明導電性酸化物)ソーラーガラスは、フロートガラスの製造プロセス中に先端のCVD(化学蒸着)技術を採用して、低鉄ソーダ石灰ガラスの表面に酸化すず膜をコーティングしたガラスです。
    1. 太陽電池パネル用バックシートガラス太陽電池パネル用バックシートガラスは、普通のフロートガラスが縁取り、穴あけ、焼戻しなど製造工程を通じて作られています。このガラスは、太陽電池モジュールのバックシートとして、支持体と保護部材の役割をしています。

ソーラーガラス

ソーラーガラスは最新の科学技術を採用して、1層のコーティング層を形成することで太陽エネルギーを収集及び供給する一般ガラスです。特殊な比率によって2種類以上の塗料を混合して、エネルギーを収集する材料に製作して、様々な波長の光線を吸収することができます。

関連製品名
フロートガラス製造|商業用ソーラーコレクションガラス|エネルギー収集材料