ホームへ » 製品情報 » 建築用ガラス » 強化ガラス及び倍強度ガラス

強化ガラス及び倍強度ガラス

強化ガラス及び倍強度ガラスは、フロートガラス(板ガラス)に熱処理を加えて、 急激に冷却したガラスで、普通のガラスに比べて高い強度があり、建築用安全ガラスとして使用されています。

主な仕様
1. 最大サイズ: 3200×8000mm,、1700×14000mm、3500×7000mm
2. 最小サイズ: 200×300mm
3. 厚さ: 強化ガラス4~25mm 、倍強度ガラス4~15mm
4. 実行標準: GB/T15763.2、GB17841、 ASTM1048、 EN1863、 EN12150

関連製品名
強化安全ガラス| 焼き戻しガラス|注文制作ドアガラス

お問合せ