ホームへ » 製品情報 » 建築用ガラス » 熱線反射ガラス

熱線反射ガラス

熱線反射ガラスは太陽光制御コーティングガラスとも呼ばれています。高品質のフロートガラス表面にマグネトロンスパッタリングプロセスによって多層金属または化合物を塗布しています。

特徴
1.このガラスは直達日射量を大幅に低減し、優れた遮蔽効果を実現することができます。
2.太陽光エネルギーの直接的な反射、透過、吸収を正確に制御することで、必要な色を得ることができます。優れた装飾効果により、様々な建物に適しているし、優れた省エネ効果と遮蔽効果を持っています。
3.この熱線反射ガラスは単板として使用可能し、合わせガラス、複層ガラス及びその他ガラスに加工することができます。

主な仕様
1. 利用可能サイズ: 2540×7000mm
2. 厚さ範囲: 3~19mm
3. 実行標準: EN1096, ASTM C1376, GB18915

関連製品名
断熱ガラス|ガラスレンガ|フレームレスガラス

お問合せ