ホームへ » 製品情報 » 建築用ガラス » スマートガラス

調光ガラス

調光ガラスは、加える電圧を制御することで電気的 に光透過特性を切り替えられるガラス製品です。不透明から半透明、そして完全透明までコントロールできます。創造的なデザインで、多くの建築家やユーザー様に高い好評をいただいており、様々な建物に適しています。

動作原理
ガラス板に液晶シートを挟み込んだガラスで、この液晶に電圧をかけることによって、入射光が透過し透明に見えます。

電源がオフの場合、液晶はランダムな方向に散乱されるために不透明に見えます。

主な仕様
1. 切り替え可能なフィルム厚さ: 0.4±0.05mm
2. 電圧: 65~70VAC / 50Hz
3. 入力電源: <1 mVA/cm2
4. 動作時間: 電源がオンの場合2ms 、オフの場合 20ms
5.ゲイン角 2°平行光線透過率:オン時70±2% 、 オフ時1±2%
6. 可視光線透過率: オン時76±2%、オフ時65±2%
7. 動作時ガラス温度 -10°C~+50°C
8.周囲温度: -40°C~+90°C
9. 視野角: 130°
10. 最大サイズ: 2900×1500mm
11. 使用寿命: >50,000 時間

関連製品名
カットガラス注文制作 | スマートガラス | 窓フィルム装飾ガラス

お問合せ