防火ガラス

防火ガラスは、標準の耐火試験時、完全性、断熱性、熱放射強度を維持することができる特殊ガラスの一種であります。このガラスはAタイプ、Bタイプ、Cタイプの3種類に分けます。
1.タイプ A: このガラスは完全性と断熱性を同時に維持できます。
2.タイプB: このガラスは完全性と熱放射強度を同時に維持できます。
3.タイプC: このガラスは完全性を維持できます。

防火ガラスは構造によって2種類に分類されています。単層タイプと、SGG、 Pilkingtonにより提供されている材料を用いて製造された多層タイプガラスです。

主な仕様
1. 最小サイズ: 200×300mm
2. 最大サイズ: 2440×3300mm
3. 実行標準: GB15763.1

関連製品名
建築表面ガラス|熱線吸収ガラス|建物用安全ガラス

お問合せ