防弾ガラス

防弾ガラスは高品質のガラスと特種の有機材料を採用して、お客様のご要求に応じて高温、熱間曲げなど特殊工程により製作されて、防弾ガラスの関連規格に準拠した防弾や防犯に用いられるガラスです。

動作原理
弾丸はガラスに衝突することで弾頭変形が生じ、多くのエネルギーが奪われます。着弾時の弾丸の鋭いエネルギーは、ガラスと中間膜に侵入する過程で一瞬にして拡散され、破片が飛散しない為、格段に安全性が高いです。

特徴
1. 防弾ガラスは中間膜により高速弾丸などを貫通させないように防止し、高い機械的強度を持っています。
2.優れた耐衝撃性と柔軟性がある為、意図的な侵入や襲撃に耐えられています。
3.特殊な有機材料を採用したことで、同じレベルの防弾ガラスに比べて、より軽くて薄いです。弾丸がガラスに衝撃する時、中間膜によって破片が飛散しません。

用途
防弾ガラスは銀行や郵便貯金、現金輸送車及びジュエリー キャビネットなど防弾や防犯に用いられるガラスです。主に3つのシリーズに分かれています。第1シリーズは航空機の防弾ガラス、第2シリーズは車両、船舶用の防弾ガラス、第3シリーズは銀行用防弾ガラスです。また、高級別荘や、オフィスビルなど高い安全性が求められる場所に使用されています。

試験規格
UL 752レベル1、モデル Sainarmor I
UL 752 レベル3、モデルSainarmor III
UL 752 レベル4、モデルSainarmor IV
UL 752 レベル 5,、モデルSainarmor V

関連製品名
外壁ガラス|中国安全ガラス|強化ガラス

お問合せ