ホームへ » 製品情報 » 建築用ガラス » 高透過Low-E ガラス

高透過Low-E ガラス

特徴
1. 高透過Low-E ガラスは、可視光線透過率が高いため、室温で自然採光を実現でき、ガラスの色と同様であります。また、高い日射透過率と日射熱取得率を得ることができます。
2.高い遠赤外線反射率と低熱伝達率(U値)によって、優れた断熱性を実現することができます。複層ガラス(IGU#3)に加工する場合、優れた省エネ性能を提供可能です。

用途
北方の寒冷地で高透過率low-Eガラスを建物に使用する場合、ユーザー様の為に多くのエネルギーを節約することができます。太陽光を取り込みながらも室内の暖房熱を外に逃さないガラスで、冬の暖房負荷の大幅な軽減ができます。また、暖房装置、家電機器、人体からの輻射熱を反射させて、暖房負荷の大幅な軽減ができます。若し、建物用透明なガラスが必要なら、この製品を試してください。

主な仕様
1. サイズ: 2540×7000mm
2. 厚さ: 3~19mm
3. 実行基準: EN1096、 ASTM C1376、GB18915

関連製品名
窓ガラス会社|中国板ガラス|ローイーガラス

お問合せ