低鉄フロートガラス

低鉄フロートガラスは透明でエレガントな外観で、ガラスの家族で「クリスタル」と言われています。このガラスには一般的に100~200ppm程度の鉄分を含めており、フロートガラス製法によって製造されているソーダ石灰シリカガラスの一種であります。また、超白色であり、可視光線透過率が一般は91%以上です。

特徴
このガラスは高品質のフロートガラスのすべての加工性を持っており、優れた物理的、機械的及び光学的特性を持っています。他の高品質のフロートガラスのように、焼き戻し、ラミネート加工、絶縁、フィルムコーティング、着色、熱間曲げなど加工をすることができます。

用途
低鉄フロートガラスは、優れた光沢性と輝度で、高級車、店舗の窓、ガラス家具、建物パーティション、展示室、電子製品、ガラスカーテンウォール、太陽電池(PV)バックシート、ガラスガードレール、エスカレーター、建物のドアや窓など広い分野で使用されています。

主な仕様
1. 厚さの範囲: 5~19mm
2. 一般サイズ: 2440×3660mm
3. 最大サイズ: 3300×6000mm

詳細仕様
厚さ (mm) 可視光線 ソーラーエネルギー 熱伝達率(W/m2·K) 遮蔽係数
透過率 反射率 透過率 反射率 UV透過率
5.0 91.3% 8% 90% 8% 71% 5.8 1.03
6.0 91.2% 8% 89% 8% 70% 5.8 1.03
8.0 91.1% 8% 88% 8% 68% 5.8 1.02
10.0 90.7% 8% 88% 8% 66% 5.7 1.02
12.0 90.5% 8% 87% 8% 64% 5.6 1.01
15.0 90.1% 8% 86% 8% 61% 5.5 1.00
19.0 89.7% 8% 84% 8% 59% 5.5 0.99

関連製品名
工業ガラス |焼きなましガラス| 環境に優しい板ガラス

お問合せ