1. シリカ耐火物シリカ耐火物は超臨界エアロゲル複合絶縁材料をもとに、チタン、希土類化合物および他の赤外線遮断剤を含む特殊なナノ細孔構造を追加しました。このシリカ耐火物は熱輻射を大幅に低減することができて、シリコン材料の放熱性能をよりよく実現します。伝統的な断熱材の断熱原理を突破し、性能改善を行い、より広く用途があります。
    1. 溶融鋳造レンガDY-33 シリーズの溶融鋳造レンガはアルミニウム - ジルコニウム - シリコン溶融鋳造耐火物です。ZrO2の含有量は33%に達します。良好な鋳造性能があり、特別な形状の煉瓦になることができます。
    1. ナノ断熱ボードとフェルト1050ナノ断熱ボードは新しい材料を採用した最新の技術によって生成されるものです。無機粉体により多くのナノ細孔が形成されて、それらの熱伝導率は、静止空気よりも小さいです。高温での絶縁性能は、伝統的な繊維絶縁材料の3〜4倍になっております。